Devotion Log

日々聖書を読む中で学んだこと、考えたこと、また祈り

イエスはあなたにとって何者か?

するとイエスは、彼らにお尋ねになった。「あなたがたは、わたしをだれだと言いますか?」ペテロがイエスに答えた。「あなたはキリストです。」

マルコの福音書8章29節

メッセージ

あなたにとってイエスはどのような存在だろうか?あなたはイエスをどのような人とみなしているだろうか?それによって、あなたの人生は大きく変わると聖書は教える。

サマリヤ人の女は井戸の傍らに座るイエスを見て、はじめは自分たちサマリヤ人を忌み嫌うただのユダヤ人だと思った。しかし、イエスと話すうちにこの人は良い人かもしれないと思うようになり、さらには預言者かもしれないと思い始めた、そして彼女がこの方はキリスト(救い主)かもしれないとの思いになった時に、彼女の人生に大きな変化が生じはじめた(ヨハネ4章)。

もし、あなたがイエスを単なる道徳家だとか、宗教家だとか、霊能者だとか、そういう理解をしているのであれば、あなたとイエスは何の関係もない。

しかし、もし、イエスが救い主であることを信じ、自らの主として心に受け入れるなら、その時、イエスはあなたの道となり、真理となり、命となる

祈り

イエス様、あなたこそ私の救い主です。あなた以外に私を罪の呪いから解放してくださる方はいません。

どうが、私がそのことを決して忘れることがありませんように。あなたから目を離して迷い出ることがありませんように。この世のものに心を奪われて、あなたを見失うことがありませんように。

ただあなたを見上げ、あなたをほめたたえ、あなたに従い続けます。あなたの偉大さを、あなたの愛を宣べ伝えます。天下にイエス様以外に救いはないと宣言します。アーメン。