Devotion Log

日々聖書を読む中で学んだこと、考えたこと、また祈り

バラバ・イエスか、キリスト・イエスか

総督は彼らに言った。「おまえたちは二人のうちどちらを釈放してほしいのか。」彼らは言った。「バラバだ。」

マタイ27:21

学び

マタイ27章16節は新改訳聖書第3版までは、イエスの代わりに釈放される囚人の名を「バラバ」とだけしていたが、2017版より「バラバ・イエス」となっている。そうなるとここの場面は「バラバ・イエス」と「キリスト・イエス」のどちらを選ぶか?となり、より劇的な場面となる。

ピラトにどちらのイエスを選ぶか?と問われたユダヤ人たちは「バラバ」を選ぶわけであるが、バラバはおそらく政治犯。武力をもってローマ帝国の支配からユダヤ人を解放しようとした人物であったと思われる。

しかし、イエスは愛をもってサタンの支配から全ての人を解放しようとされていた神の子キリストであった。

私たちはどんな時でもキリストを選ぶ者でありたい、そして、キリストにある自由に生きる者でありたい。