Devotion Log

日々聖書を読む中で学んだこと、考えたこと、また祈り

それは恐れであった

わたしの、彼との契約は、いのちと平安であった。わたしはそれらを彼に与えた。それは恐れであったので、彼はわたしを恐れ、わたしの名の前に、おののいた。

マラキ2章5節

学び

詩篇34篇11~18節では、主を恐れることの具体的な例として、悪口を言うなとか、欺くな、とか善や平和を求めよと記されている。悪口は「神の似姿に造られた人間を呪うこと」(ヤコブ3:9)。神を恐れる人は絶対にそんなことはしない。

祈り

主よ、どうか、私にあなたを恐れる(畏れる)ことを教えてください。それなしに、私はあなたのみ教えに忠実であることはできないでしょう。あなたに対する健全な畏れを抱きつつ、与えられた人生を歩むことができますように。

参考

主を恐れることによって、人は悪を離れる(箴言16:6)