Devotion Log

日々聖書を読む中で学んだこと、考えたこと、また祈り

善行

キリストの愛の実践

あなたを憎む者が飢えているなら、パンを食べさせ、渇いているなら、水を飲ませよ。なぜなら、あなたは彼の頭上に燃える炭火を積むことになり、主があなたに報いてくださるからだ。 箴言25章21-22節 学び 「自分の敵を愛し、自分を迫害する者のために祈れ」…

神の国の市民として生きる

ただキリストの福音にふさわしく生活しなさい。 ピリピ1章27節 学び 新改訳聖書2017版で「ただ」と訳されている冒頭の部分は、3版では「ただ一つ」となっていた。新共同訳、聖書協会共同訳では「ひたすら」と訳されている。福音にふさわしく生きることは、ク…

真実の愛をもって生きる

キリスト・イエスにあって大事なのは、割礼を受ける受けないではなく、愛によって働く信仰なのです。 ガラテヤ人への手紙5章6節 学び ガラテヤ人への手紙5章6節の新改訳聖書では「愛によって働く信仰」と訳されている部分は新共同訳聖書では「愛の実践を伴う…

あなたの手に善を行う力があるとき

あなたの手に善を行う力があるとき、受けるべき者にそれを控えてはならない。 箴言3章27節 学び 私たちは良い行いをするためにキリスト・イエスにあって造られたことを忘れてはならない(エペソ2:10)。それこそが、私たちが恵みによって、信仰によって救わ…

「不正な富」に忠実であること

不正な富で、自分のために友をつくりなさい。そうすれば、富がなくなったとき、彼らがあなたがたを永遠の住まいに迎えてくれます。 ルカの福音書16章9節 学び 「不正な富」というと、その直前のイエス様のたとえ話しに登場する「不正な管理人」の言動から「…

油を豊かに注いでください

また、注ぎの油をアロンの頭に注いだ。こうして彼らに油注ぎを行い、それらを聖別した。 (レビ8章12節) 学び 「油注ぎ」は「聖別」のための儀式である。「聖別」とは「神の働きのために特別なものとして取り分けられる(分離される)」という意味だ。今日…

主は地をさばくために

主は必ず来られる。地をさばくために来られる。主は義をもって世界を、その真実をもって諸国の民をさばかれる。 詩篇96:13 学び 創造主なる神が、今のこの世界をさばかれる日が必ず来る。いわゆる「最後の審判」はキリスト教において重要な教えである。へブ…

霊の戦いにおいて勝利を治める

悪に負けてはいけません。むしろ、善をもって悪に打ち勝ちなさい。(ローマ12:21) 学び 善を行うことは悪に打ち勝つことである。これこそが「霊の戦い」である。クリスチャン生活を送っていると(特に聖霊派において)「霊の戦い」という言葉を耳にしたり、…

イエスを主として、自らを僕として

これらはすべてイスラエルの部族で、十二であった。これは、彼らの父が彼らに語ったことである。彼らを祝福したとき、それぞれにふさわしい祝福を与えたのであった。(創世記49:28) 学び ヤコブは自分の12人の息子たちに、それぞれにふさわしい祝福を与え…