Devotion Log

日々聖書を読む中で学んだこと、考えたこと、また祈り

キリスト

イエスは「わたしはある」である

それで、あなたがたは自分の罪の中で死ぬと、あなたがたに言ったのです。わたしが「わたしはある」であることを信じなければ、あなたがたは自分の罪の中で死ぬことになるからです。 ヨハネの福音書8章16節@新改訳聖書2017 学び イエスが「わたしはある」で…

御子によって、御子のために

すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもなかった。 ヨハネの福音書1章3節 学び 全てのものは”ことば”なる神によって、すなわち神のひとり子イエスによって、イエスのために造られた(コロサイ1:16、へ…

真理はイエスにある

ただし、本当にあなたがたがキリストについて聞き、キリストにあって教えられているとすれば、です。真理はイエスにあるのですから。 エペソ4章21節 学び イエスは「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです」(ヨハネ14:6)と言われた。時の総督ピラ…

イエスのように祈る

だが、イエス自身は寂しいところに退いて祈っておられた。 ルカの福音書5章16節 学び イエスの生涯は「祈り」の生涯であった。ある時は暗いうちから起きだし、またある時は暗くなるまで。寝食を忘れ、汗と涙を流して祈られた。私たちはキリストに似るべくも…

なぜ二つの異なるキリストの系図があるのか?

イエスは、働きを始められたとき、およそ三十歳で、ヨセフの子と考えられていた。ヨセフはエリの子で、さかのぼると・・・エノシュ、セツ、アダム、そして神に至る。 ルカの福音書3章23節-38節 学び イエス・キリストの系図は実に驚きと不思議に満ちている。…